Windows10 iPhone の写真や動画をUSBでPCに転送する方法について

iPhone で撮影した写真や動画をWindows10 のパソコンにUSBケーブルを使って転送する方法について紹介します。

 

iPhone の写真(動画)をパソコンに転送するには、ライトニングケーブルという、iPhoneを充電する時に使う白いケーブルを使います。

 

iPhone とパソコンをライトニングケーブルで接続します。

 

パソコンとiPhone を接続すると、iPhone の画面でこのような確認が表示されます。

「信頼」をタップします。

 

iPhone のパスコードを入力します。

iPhone のロック画面を解除するときのパスコードです。

 

 

次にパソコンからエクスプローラーを開きます。

デスクトップ画面の下にある「黄色いフォルダ」アイコンです。

 

エクスプローラーが開いたら、左のメニューの「PC」をクリックし、次に「Apple iPhone」をダブルクリックして開きます。

 

「Internal Storage」をダブルクリックします。

 

「DCIM」をダブルクリックします。

 

「***APPLE」をダブルクリックします。※「***」は数字が入ります。

 

iPhone に保存されている写真や動画が表示されました。

 

写真や動画を一枚ずつコピーする場合は、このようにパソコンにドラッグしてコピーできます。

 

iPhone に保存されているデータをまとめてコピーしたい場合は、フォルダの「すべて選択」をクリックして、ファイル全部を選択状態にしたあと、パソコンにコピー貼付け(カットアンドペースト)してください。

 

パソコンと iPhoneを切断する場合は、データの破損に注意してください。

https://find366.com/windows10-pc-iphone-off/

 

以上、iPhone の写真や動画をUSBケーブルでPCに転送する方法について紹介しました。