iPhone12 mini の生体認証は何?FaceIDとTouchIDはあるの?について

iPhone12 mini(iPhone 12 シリーズ)の生体認証は何がついているの?について紹介します。

iPhone にある生体認証の種類は何?

Apple のiPhoneシリーズでは、2つの生体認証方式があります。

指紋認証の「TouchID」と顔認証の「FaceID」です。

 

「TouchID」ではホームボタンのある機種で、ホームボタンに指紋を登録してロック解除を行います。

「FaceID」は現在ホームボタンのない機種に搭載されており、顔の情報を登録してロック解除に使います。

 

iPhone12 miniの生体認証は?

iPhone12 mini では顔認証である「FaceID」が搭載されています。

ホームボタンはないため指紋認証はありません。

 

そのためiPhone12 mini で生体認証を使いたい場合は、顔認証である「Face ID」を使うことになります。

これはiPhone12 miniと同時期に出たiPhone 12 シリーズである「iPhone 12」や「iPhone 12 Pro」等も同様です。

 

指紋認証のある機種は?

最近発売されている iPhone の機種はほぼ全て「Face ID」が搭載されているため、指紋認証のある「iPhone」は「iPhone SE(第2世代)」や「iPhone8」までのホームボタンのある機種になります。

 

そのため、新品で指紋認証のある機種が欲しい場合は「iPhone SE(第2世代)」しか選択肢がありません。

 

最近はマスクをして外出するため、「Face ID」では少し不便になりますので、気になる方はホームボタンで指紋認証のできる「iPhone SE(第2世代)」を選択するのも一つの手かもしれませんね。

 

以上、iPhone12 mini の生体認証は何?について紹介しました。