Windows10 スリープ時間の設定とスリープさせない設定方法

ウィンドウズ10で、パソコンが勝手にスリープ状態にならないようにする設定と、スリープ状態に入る時間を設定する方法について、ご紹介します。


「Windows の設定」から「システム」をクリックします。


「電源とスリープ」をクリックします。


画面中央に「スリープ」の設定があります。ここでスリープ時間を設定します。


バッテリー駆動時と電源接続時の療法について、それぞれスリープになる時間を設定することができます。


それぞれ、選択肢から時間を設定します。


設定できる時間は1分から5時間まで。

「なし」を選択するとスリープ状態にならなくなります。


ここでは「OK」ボタンはないので、時間を選択したらすぐに設定が有効になります。


また、デスクトップ画面を右クリックしてでるメニューから「ディスプレイ設定」を選択しても設定画面を開くことができるので、覚えておくと便利です。