Windows10 Microsoft Edge のお気に入りフォルダの保存場所について

Microsoft Edge のお気に入りが保存されているフォルダの格納場所について紹介します。

Microsoft Edge のお気に入りはCドライブのユーザーフォルダの中に、「お気に入り」というフォルダ名で保存されています。

Windows10のエクスプローラーで開くことができるので、開き方を紹介します。

Microsoft Edge のお気に入りの保存場所



デスクトップからエクスプローラーを開きます。



「ローカルディスクC」をクリックします。


「ユーザー」をダブルクリックします。


「servi」をダブルクリックします。
※「servi」はユーザー名なのでお使いのPCによってそれぞれ違います。


ここで隠しフォルダである「AppData」をダブルクリックで開くんですが、このフォルダは隠しファイルです。
隠しファイルが表示されない場合は、以下の操作をしてください。


フォルダの上の「表示」をクリックします。


「隠しファイル」にチェックを入れます。
これで「AppData」が表示されます。


この先は以下のように、開いていってください。
かなり奥深くのファルダを開き続けます。

PC>ローカルディスク(C:)>ユーザー>servi>AppData>
Local>Packages>Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe>AC>MicrosoftEdge>User>Default>DataStore>Data>nouser1>120712-0049>Favorites

最後の「Favorites」フォルダを開くとMicrosoft Edge のお気に入りがありました。


フォルダ内のお気に入りの移動や削除を行うと以下のような通知が出ますが、「OK」をクリックすると一応編集することができます。

Internet Explorer のお気に入りの保存場所

こちらはIEのお気に入りの場所です。
デスクトップからエクスプローラーを開きます。


「ローカルディスクC」をクリックします。


「ユーザー」をダブルクリックします。


自分のユーザー名のフォルダをダブルクリックします。
ここでは「servi」フォルダです。


「お気に入り」フォルダがありました。
ダブルクリックで開きます。


するとお気に入りフォルダの中に、Internet Exploler のお気に入りが保存されています。

その他のMicrosoft Edge の使い方はこちらからどうぞ。
Microsoft Edge の使い方とおすすめ設定