Windows10 Microsoft Edge のお気に入りフォルダの保存場所について

スポンサーリンク

Microsoft Edge のお気に入りが保存されているフォルダの格納場所について紹介します。

Microsoft Edge のお気に入りはCドライブの中に、「DBStore」というフォルダー名で保存されています。


Windows10のエクスプローラーで開くことができるので、開き方を紹介します。

スポンサーリンク

Microsoft Edge のお気に入りの保存場所

Microsoft Edge のお気に入りは、「DBStore」というフォルダーに保存されているのですが、かなりCドライブの奥深くにあるフォルダーなので次の方法でアクセスします。


「ウィンドウズ」キーを押しながら「R」キーを押して、「ファイル名を指定して実行」を表示して下さい。
「ファイル名を指定して実行」が表示されたら、次の文字列をカットアンドペーストして、名前の欄に貼り付けます。

%userprofile%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe\AC\MicrosoftEdge\User\Default\DataStore\Data\nouser1\120712-0049\


文字列を貼り付けたら、「OK」をクリックします。


「120712-0049」というフォルダーの中にある2つのフォルダーに、お気に入りに関するデータが保存されています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2019-04-13_13h18_07-640x411.png です

DBStore : お気に入りのデータ
Favorites : お気に入りに表示するアイコンデータ


DBStore フォルダーを開くと3つのファイルが保存されています。
これがお気に入りに関するファイルです。
このファイルのデータを直接編集することはできません。


Favorites フォルダーの中です。
アイコンデータが保存されています。

Internet Explorer のお気に入りの保存場所

こちらはIEのお気に入りの場所です。
デスクトップからエクスプローラーを開きます。


「ローカルディスクC」をクリックします。


「ユーザー」をダブルクリックします。


自分のユーザー名のフォルダをダブルクリックします。
ここでは「servi」フォルダです。


「お気に入り」フォルダがありました。
ダブルクリックで開きます。


するとお気に入りフォルダの中に、Internet Exploler のお気に入りが保存されています。

その他のMicrosoft Edge の使い方はこちらからどうぞ。
Microsoft Edge の使い方とおすすめ設定