Windows10 パソコンで音楽CDを再生して聴く方法

ウィンドウズ10搭載のパソコンで、音楽CD(オーディオCD)を再生して聴く方法を紹介します。

音楽CDを再生できるパソコンについて

パソコンで音楽CDを再生して聴くためには、DVDドライブ(またはCDドライブ)が搭載、接続されている必要があります。

DVDドライブでも音楽CDを再生することができます。
最近のパソコンに搭載されているのは、ほぼDVDドライブのはずです。
ブルーレイドライブを持っている場合は、ブルーレイでも大丈夫です。

ノートパソコンの場合は、パソコンの側面にドライブがあります。
デスクトップパソコンの場合も、パソコン正面にドライブが見えると思います。

音楽CDを再生する方法

パソコンのDVDドライブに音楽CDをセットすると、自動再生が設定されていない場合は、デスクトップの右下に次のような通知が出ると思います。
この通知をクリックします。


再度通知が表示されるので、「オーディオCDの再生」をクリックします。
この表示は初回だけで、次回からは自動でアプリが起動します。

するとウィンドウズメディアプレイヤー(Windows Media Player)というアプリが起動し、音楽CDが自動的に再生されました。
この画面はプレイビューといって、再生に必要な最小限のボタンが配置されたモードです。
CDの再生、停止、曲送り、ミュート、音量の再生ができます。


右上のボタンからライブラリモードに切り替えることができます。


これがライブラリモードです。
オーディオCDの詳細や、パソコンへの取り込み等、各種操作をすることができます。

ウィンドウズメディアプレイヤーの起動方法

もし、ウィンドウズメディアプレイヤーを終了してしまった場合は、スタートメニューからアプリを起動することができます。
デスクトップ左下のウィンドウズボタンからウィンドウズメニューを開き、アプリ一覧から「Windows Madia Player」をクリックして起動してください。

音楽CDの取り出し方

音楽CDを取り出すときは、ウィンドウズメディアプレイヤーから取り出すことができます。
ライブラリモードから音楽CDの表示の上で右クリックします。


メニューから「取り出し」をクリックすると音楽CDをがドライブから取り出すことができます。


エクスプローラーからDVDドライブを右クリックして、「取り出し」をクリックすることでも音楽CDを取り出すことができます。