iPhone 12 でスクリーンショットができない?画面の撮影方法について

iPhone 12 シリーズでのスクリーンショットの撮影方法について紹介します。

iPhone 12シリーズでは、ホームボタンがないので iPhone 8あたりから乗り換えた方は色々わからないことが多いかもしれません。

 

iPhone の画面を撮影するスクリーンショットもその一つです。

 

iPhone 12 シリーズでは、画面のスクリーンショットをするために、電源ボタン(サイドボタン)とボリュームの上ボタンを同時に押す操作が必要です。

ホームボタンがある機種では、電源ボタンとホームボタンの同時押しでしたね。

 

ちなみに電源ボタンは本体右側面のこのボタン。

※写真はiPhone 12 miniですが基本的にホームボタンのないiPhone (iPhoneX以降)のボタン配置は一緒です。

 

ボリュームの上ボタンは、左側面のこのボタンです。

 

この電源ボタンとボリュームの上ボタンを、同時に押すとスクリーンショットを撮影することができます。

個人的には親指と人差指で挟み込むようにすると押しやすいです。

 

ちなみにスクリーンショットを撮影すると、「カシャッ」と写真を撮ったときのようなシャッター音がします。

気になる場合は、本体左側面のサイレントスイッチをオンにすると、スクリーンショットの撮影音も消すことができます。

 

このスイッチの中にオレンジ色が見えている状態でシャッター音が消えます。

 

スクリーンショットで撮影した写真は、ホーム画面にある「写真」アプリから確認することができます。

 

以上、iPhone でスクリーンショットを撮影する方法について紹介しました。