Windows10 画面コピーのやり方や印刷する方法について

スポンサーリンク

パソコンで、画面をコピーして保存するやり方(プリントスクリーン)や、保存した画面を印刷する方法です。

スポンサーリンク

画面コピー(プリントスクリーン)をする方法

まず画面コピーをしたい画面をパソコンに表示します。


次にキーボードの「Printscreen」または「Prt Sc」キーを押します。
ノートパソコンでは「Fn」キーを押しながら「Printscreen」キーの場合があります。

スタートメニューのアプリ一覧から「Windowsアクセサリ」の中の「ペイント」を起動します。


ペイントが起動したら「左上」の「貼り付け」をクリックします。


コピーした画面がペイントに貼り付けられました。


貼り付けた画像を保存します。
「ファイル」→「名前をつけて保存」で保存したい形式を選択します。
通常は「PING画像」か「JPEG画像」を選択するといいと思います。

PING画像は、少し容量が大きいけどきれいな画像。少しでも容量を小さくしたい場合はJPEG画像を選択してください。

ファイル名を入力します。
ファイル名を入力したら「保存」をクリックしてください。


デスクトップに画面コピーした画像が保存されました。
ファイルをダブルクリックすると画像を開いてみることができます。

画面コピーを印刷する方法

保存された画像をダブルクリックで開くと通常は「フォト」というアプリで開きます。
右上のプリンターのアイコンをクリックすると、画像を印刷することができます。

Snipping Toolを使う方法

上は、プリントスクリーンキーを使う方方法でしたが、ウィンドウズ10では「Snipping Tool」というスクリーンショット用のアプリがインストールされています。

Snipping Toolはアプリ一覧の「Windowsアクセサリ」から開くことができます。


これがSnipping Toolです。
とても便利なソフトなのでプリントスクリーンキーを使うより便利なのでおすすめですよ。

Windows10デスクトップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
find366をフォローする
スポンサーリンク
find366