Windows10 USBメモリの開き方や外し方について

ウィンドウズ10で、USBメモリを接続しているときの開き方や、USBメモリを取り外すときの方法についてご紹介します。

USBメモリの開き方

USBメモリがパソコンのUSBポートに接続されている状態で、タスクバーの中にあるフォルダアイコンをクリックしてエクスプローラーを開きます。


USBメモリがパソコンに挿入されていると、エクスプローラーの左のメニューにUSBメモリのドライブが表示されていますので、これをクリックします。


USBメモリをクリックすると、メモリ内のファイルやフォルダが表示されます。

直接ファイルを開いてもOKですし、USBメモリからファイルをコピーして、パソコンに保存してもいいでしょう。

USBメモリからパソコンにデータをコピーする方法はこちらを御覧ください。

USBメモリからデータをパソコンにコピーする方法

USBメモリの外し方について

ウィンドウズ10に接続したUSBメモリを取り外す時には必ず以下の操作をしてから、取り外すようにしてください。

いきなりUSBメモリをパソコンから取り外すと、データが破損したり、最悪メモリが壊れる可能性があります。

デスクトップ上のタスクトレイの「∧」をクリックします。


「∧」をクリックすると表示される「USBメモリ」の形をしたアイコンをクリックします。


接続されているUSBメモリが表示されているので、「ーーーーの取り出し」をクリックします。


取り外しに成功すると、以下のように表示されます。

ハードウェアの取り外し
USB大容量記憶装置はコンピュータから
安全に取り外すことができます


USBメモリを取り外すときは、必ずこの表示が出てから取り外すようにしてください。


また、エクスプローラーのUSBメモリを右クリックして出てくるメニューから「取り出し」を選択しても、USBメモリを取り外すことができます。


何回やっても取り外しができないときは、パソコンをシャットダウンして完全に電源が切れた状態だとUSBメモリを壊すことはないので、パソコンの電源をオフにしてからUSBメモリを取り外すといいでしょう。

おすすめ

USBメモリの使い方や設定はこちらの記事を御覧ください。

ウィンドウズ10 USBメモリの使い方や設定