Windows10 zoomアプリのダウンロードとインストールをする方法

スポンサーリンク

Windows10 で zoom のクライアントアプリをダウンロードしてから、パソコンにインストールする方法について紹介します。

ビデオ会議アプリ「zoom」のミーティングに参加するときには、Windows10のパソコンに、クライアントアプリをインストールする必要があります。

自分でミーティングルームを開きたい場合は、また別の操作が必要です。


今回は、ミーティングに参加する「zoom」アプリをインストールしていきます。

まずは、zoom の公式サイトで、インストールファイルをダウンロードします。
以下のリンクをクリックして公式サイトにアクセスしてください。

Video Conferencing, Web Conferencing, Webinars, Screen Sharing
Zoom is the leader in modern enterprise video communications, with an easy, reliable cloud platform for video and audio conferencing, chat, and webinars across ...


リンクをクリックするとダウンロードセンターが開いたと思います。
一番上の「ミーティング用Zoom クライアント」の「ダウンロード」をクリックしてください。


ダウンロードをクリックすると画面の下にボタンが表示されるので、「保存」をクリックします。


インストールファイルがダウンロードされます。


「ZoomInstaller.exe」のダウンロードが完了しました。


ダウンロードフォルダに保存された「ZoomInstaller.exe」をダブルクリックします。
ダウンロードフォルダは、エクスプローラーで「PC」「ダウンロード」とクリックすると開くことができます。


「ZoomInstaller.exe」をダブルクリックするとアプリのインストールが始まります。


インストールが終わると自動的に「zoom」が起動します。
「ミーティングに参加」をクリックして、ミーティングに参加することができます。


次回以降、zoom を起動するときは、Windows10 のアプリ一覧の「Z」の「Zoom」フォルダの「Start Zoom」をクリックすると起動できます。


以上、Zoom クライアントアプリをダウンロードして、Windows10にインストールする方法について紹介しました。