Windows10 の現在の最新バージョンは何?確認方法と更新方法

スポンサーリンク

Windows10 の現在(2020年)の最新バージョンの番号と、その確認方法や更新方法について紹介します。

スポンサーリンク

Windows10の現在の最新バージョンは?

Windows10 では年に2回、大型のアップデートをしていて、更新をするたびにWindows10 につけられるバージョン名があります。

このWIndows10のバージョン名は、数字の4桁で表されています。
この大型アップデートは、最近では2020年5月28日に行われました。

この最新バージョン名は次の番号になります。


バージョン 2004(2020年5月28日公開)

バージョン名にはいろいろな呼び方がありバージョン2004はこのように呼ばれることもあります。


バージョン名 : 2004
別名 : Windows10 May 2020 Update
コードネーム : 20H1


Windows10の大型アップデートは、公開当初は自動によるアップデートは行われず、最初は手動によるアップデートを実施し、順次全ユーザーに自動でアップデートが提供されていきます。

バージョンの確認方法

Windows10 のバージョンは「Windows の設定」から確認することができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2019-01-16_22h20_58-640x455.png


確認方法については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

最新バージョンへの更新方法

現在のWindows10 の最新バージョンには、マイクロソフトの公式サイトにアクセスして、バージョン2004 に更新することができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2020-05-29_06h04_20-1-640x408.png


Windows10の最新バージョンへの更新方法も、下記の記事で詳しく紹介していますので、興味ある方はこちらをご覧ください。

Windows10 の過去のバージョンについて

Windows10 は2015年に初めてリリースされ、その後1年に2回の大型アップデートを繰り返しています。この大型アップデートにもそれぞれバージョン番号がつけられています。

  • 1507(発売当時のバージョン名)
  • 1511(Windows 10 November update)
  • 1607(Windows 10 Anniversary Update)
  • 1703(Windows 10 Creators Update)
  • 1709(Windows 10 Fall Creators Update)
  • 1803(Windows 10 April 2018 Update)
  • 1809(Windows 10 October 2018 Update)
  • 1903(Windows 10 May 2019 Update)
  • 1909(Windows 10 November 2019 Update)
  • 2004(Windows 10 May 2020 Update)

Windows10 では、そのバージョンごとにサポート期間が設定されているので注意が必要です。一般的に公開から1年半程度です。
意外と短いですよね。


以上、Windows10 の現在の最新バージョンと更新方法等について紹介しました。