Windows10 Chromium版Edge が外国語表示になった時に日本語表示へ戻す方法

スポンサーリンク

Chromium版 Microsoft Edge(クロミウム版マイクロソフトエッジ)が日本語以外の外国語表示(多国語表示)になってしまったときの、日本語表示に戻す方法について紹介します。

こちらは、Chromium版Edge が英語になってしまったときの画面です。
日本語に戻すには設定画面を開きます。右上の「…」をクリックします。


「Settings」をクリックします。


「Languages」をクリックします。


「Add languages」をクリックします。


スクロールバーを真ん中辺まで下に動かして、「Japanese – 日本語」を探します。


「Japanese – 日本語」にチェックを入れます。


「Add」をクリックします。


「Japanese」が追加されますので、その右側にある「…」をクリックします。


「Display Microsoft Edge in this language」にチェックを入れます。


「Restart」をクリックします。


アプリが再起動し、日本語表示に戻ります。


以上、Chromium版 Edge を日本語に戻す方法について紹介しました。