Windows10 タイムラインにGoogle Chromeの閲覧履歴を表示する拡張機能「Web Activities」を使う方法

スポンサーリンク

Windows10のタイムライン機能に、Google Chromeの閲覧履歴を表示することのできる、Chromeの拡張機能「Web Activities」を使う方法です。

スポンサーリンク

Google ChromeにWeb Activitiesをインストール

Windows10のタイムラインにGoogle Chromeの閲覧履歴を表示するためには、Google Chromeに「Web Activities」という拡張機能をインストールします。

Web Activities のインストール

上記のURLからアクセスし、「Chromeに追加」をクリックします。


「拡張機能を追加」をクリックします。


Chromeに拡張機能「Web Activities」がインストールされました。

「Web Activities」を有効にする

「Web Activities」を有効にするために、「Sign in」をクリックします。


マイクロソフトアカウントにログインします。
マイクロソフトアカウントに登録しているメール等を入力し「次へ」をクリックします。


「パスワード」を入力し「サインイン」をクリックします。


「はい」をクリックします。


これで、設定完了です。


後は特に設定はいりません。
Windows10のタイムライン機能にGoogle Chromeの閲覧履歴が表示されるようになりました。

Windows10Chrome
スポンサーリンク
スポンサーリンク
find366をフォローする
スポンサーリンク
find366