Windows10 Google ChromeでPDFファイルを開かずにダウンロードする設定

スポンサーリンク

Google Chromeでインターネットを閲覧中、PDFをChromeで直接開かずに、ダウンロードして他のアプリで開くようにする設定について紹介します。

Google Chrome でPDFファイルを直接開くのは、Chromeのプラグイン「Chrome PDF Viewer」を使用しているからです。
このプラグインを無効にすると、PDFファイルをクリックしても直接 Chrome で開かずにダウンロードすることができます。

Google Chrome を起動し、右上の「︙」をクリックします。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2019-02-23_08h10_18-640x455.png です


「設定」をクリックします。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2019-02-23_08h10_33-640x455.png です


Chrome の設定が開きます。
一番下までスクロールしてください。


一番下までスクロールしたら、「詳細設定」というところをクリックします。


詳細設定を開いたら、また下にスクロールして、「コンテンツの設定」をクリックします。


コンテンツの設定を開いたら、また一番下までスクロールしてください。


下から4番目にある「PDFドキュメント」をクリックします。


「PDFファイルを Chrome で開く代わりにダウンロードする」の項目があります。
スイッチは「オフ」になっています。


スイッチをクリックして「オン」にします。
スイッチが青くなったらOKです。


これで、ChromeでPDFファイルのリンクをクリックしても、Chrome で開かずにダウンロードする設定になりました。

PDFファイルのダウンロード後は、アクロバットリーダー等のPDFリーダーで開いてください。

Windows10Chrome
スポンサーリンク
スポンサーリンク
find366をフォローする
スポンサーリンク
find366