Windows10 勝手にスリープになる!早すぎる時間設定を変更する方法

Windows10のパソコンで、突然スリープになる、スリープになるのが早すぎるといった場合に、スリープに移行する時間を変更する方法について紹介します。

パソコンのスリープについての設定は「Windows の設定」から行います。


スタートメニューから「設定」をクリックします。


「システム」をクリックします。


「電源とスリープ」をクリックします。


画面中央にスリープ時間についての設定があります。
この場合はバッテリー接続時に15分で、電源接続時に30分でスリープになるように設定されています。


ボックスをクリックするとパソコンがスリープするまでの時間を設定することができます。
設定できる時間は1分から5時間までと、全くスリープしない「なし」を選ぶことができます。


どちらも「なし」に設定すると、パソコンがスリープしないようになりますが、バッテリー駆動時はバッテリーの残量に気をつけてください。


以上、パソコンが勝手にスリープになる時の設定方法について紹介しました。