Windows10 パソコンからのSDカードの安全な取り出し方について

Windows10のパソコンから、SDカードを安全に取り出す方法について紹介します。

Windows10では、2019年のアップデートから、SDカードやUSBメモリを取り外すときに、特別な操作をしなくても良いとされるようになりました。しかし、それはパソコンがメモリのファイルに完全にアクセスしていない場合のみで、安全に取り出したい場合は、手順を踏んで、取り外す必要があります。

以下では、SDカードをパソコンから安全に取り外す方法について、説明していきます。

SDカードを取り外す方法

まず、デスクトップ画面の下のタスクバーにある「^」をクリックします。


USBメモリの形をしたアイコンをクリックします。


パソコンに接続されているUSB機器の一覧が表示されます。


取り外しをしたいSDカードをクリックします。
ここでは「EOS DIGITAL(F:)の取り外し」というのがそうです。

取り外しが成功すると、図のように「安全に取り外すことができます。」表示されます。

この表示が出る前にSDカードを取り外してしまうと、SDカード内のファイルが破損してしまう可能性があるので、気をつけてください。

取り外しができないとき

まれに、上記の方法を行っても、表示が出なかったり、USB機器の取り外しアイコンが動作しなかったりするときがあります。

そんなときは、他の作業に問題なければパソコンの電源を一旦切って、完全に電源が入っていない状態にしてください。

パソコンに電源が入っていなければ、SDカードが壊れてしまうことはないので、安全に取り外しをすることができます。

以上、SDカードの取り外しをする方法について紹介しました。