Windows10 パソコンが一発で起動しない/黒い画面で動かない時の対処方法について

スポンサーリンク

パソコンを起動すると、画面が真っ黒なままで一回で起動しない。その後強制終了し、もう一度パソコンを再起動すると普通に起動するといった時の対処方法について紹介します。

Windows10では、通常パソコンを素早く起動するために、高速スタートアップという機能があります。

この機能は、有効になっているとパソコンの起動が早くなるというものですが、高速スタートアップはトラブルのもとになることが少なくないようです。
ここでは高速スタートアップを無効にする方法を紹介します。


Windowsの設定から、「システム」をクリックします。


「電源とスリープ」をクリックします。


「電源の追加設定」をクリックします。


「電源ボタンの動作の選択」をクリックします。


「現在利用可能ではない設定を更新します」をクリックします。


「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外し、「変更の保存」をクリックします。


これで、高速スタートアップが無効になりました。

この高速スタートアップは、Windows10 のアップデートのたびに自動で有効になることが多いので、動作がおかしいなと思ったらチェックしてみて下さい。

Windows10起動と終了
スポンサーリンク
スポンサーリンク
find366をフォローする
スポンサーリンク
find366