Windows10 May 2019 Update 1903 に手動でアップデートする方法

スポンサーリンク

2019年5月21日、Windows10 の2019年最初の大型アップデート「Windows10 May 2019 Update(1903)」が公開されました。

May 2019 Update(1903)にアップデートする方法について紹介します。

May 2019 Update(1903)は、通常のWindows Updateとは違い何もしなければ自動でアップデートされることはありません。

そのため、更新をしたければWindows Updateから手動で更新作業をする必要があります。

Windows10 のスタートメニューから歯車のアイコンの「設定」をクリックします。




Windows の設定から「更新とセキュリティ」をクリックします。


Windows Update から「更新プログラムのチェック」のボタンをクリックします。


更新プログラムの確認が始まります。


手動で更新のチェックをすると、「Windows10 バージョン1903」の更新が可能になります。
「今すぐダウンロードしてインストールする」をクリックします。


更新プログラムのチェックをします。


「状態:準備しています」と表示され数字が100%になったら次の段階に進みます。


「状態:準備」が終了し、ダウンロードが始まりました。


「状態:ダウンロード中」が100%になったらインストールが始まります。


もし、次のように「状態:インストールの保留中」となったら、一旦ウィンドウを閉じて、再度「Windows Update」の画面を表示するとインストールが再開されます。


アップデートが途中で止まったら右上の「✕」ボタンで画面を閉じて、再度Windows Update を開きます。


「状態:インストール中 – 0%」と表示が変更され、インストールが進みます。


このインストールがとても長く、94%まで進むのに1時間程度かかりました。


インストールが終了すると「今すぐ再起動する」のボタンが表示されるので、このボタンをクリックします。


再起動後次の様が画面が表示され、インストールが進みます。

もう一度再起動され、「更新プログラムを構成しています」と表示されます。

インストールがすべて終了するとログイン画面が表示されます。

Windows10 May 2019 Updateがインストールされました。


バージョン情報で確認してみましょう。
バージョンが「1903」になっています。

以上、「Windows 10 May Update(1903)」に更新する方法について紹介しました。