Windows10 CubePDF Utilityの最近使用したファイルの履歴を削除する方法について

スポンサーリンク

CubePDF Utility は無料でPDFファイルの編集ができる便利なアプリですが、起動の際に前回以前に使ったファイルが表示されています。この最近使ったファイル名の履歴を削除することはできるのでしょうか。調べてみました。

CubePDF Utility ではアプリ起動時に、このように「最近開いたファイル」が複数表示されるようになっています。クリックするとそのまま開けるようになっています。
ただし、そのファイルが移動されていたり、削除されていると開くことはできません。


この履歴はアプリから削除することはできるのでしょうか。
「ファイル」タブから「設定」を開いてみましょう。


バージョン情報や、アップデートの設定のみで、履歴を削除する項目はありません。


その他の項目も探してみましたが、CubePDF Utility では使用したファイルの履歴を削除する機能はないようです。


CubePDF Utility自体をWindows10からアンインストールして、もう一度再インストールがしてみましたが、それでもだめなようです。

どうしても、履歴に表示されたくないファイル名がある場合は、そのファイル名を変更してアプリに読み込ませるなどの対策が必要かもしれませんね。

Windows10アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
find366をフォローする
スポンサーリンク
find366