エクセルファイルのいろいろな開き方

エクセルファイルのいろいろな開き方について紹介します。

エクセルでは、エクセルファイルを直接ダブルクリックして開くのが一般的だと思いますが、他にもいろいろなエクセルファイルの開き方があるので、それについて紹介します。

 

ファイルのアイコンをダブルクリック

これが最も一般的な、エクセルファイルのアイコンをダブルクリックして開く方法です。

 

このようなエクセルのアイコンをダブルクリックすると、エクセルが自動的に起動してファイルが開きます。

 

エクセルのアプリから開く

エクセルを起動すると、このような画面になります。

ここで「開く」をクリックします。

 

パソコン内のファイルを開く時は「参照」をクリックします。

 

ファイルの選択画面になります。

開きたいファイルをクリックして選択後、「開く」をクリックするとエクセルファイルが開きます。

※ここではデスクトップのファイルを選択しました。

 

 

 

上の画面はエクセルの起動直後ですが、作業中にファイルを開くときは「ファイル」から開きます。

「ファイル」をクリック。

 

「開く」をクリック。

 

後は上と同様です。

 

ウィンドウにファイルをドラッグ

エクセルを起動した状態で、開きたいエクセルファイルを、エクセルのウィンドウにドラッグすることでも開くことができます。

 

以上、エクセルファイルの開き方について紹介しました。

エクセルの使い方

エクセルのその他の使い方については、こちらからどうぞ。

エクセルの使い方

Windows10 の使い方

Windows10のパソコンの便利な使い方は、こちらからどうぞ。

Windows10 の使い方