Windows10 デスクトップに再起動ボタンを作る方法

スポンサーリンク

デスクトップ画面に、再起動をするためのボタンを作って、簡単に再起動できるようにする方法です。

スポンサーリンク

再起動ボタンを作る方法

デスクトップの何
もないところで、右クリックしてメニューを出します。


マウスで「新規作成」を選び、「ショートカット」をクリックします。


「項目の場所を入力して下さい」の欄にコマンドを入力します。

次のコマンドを入力して「OK」をクリックします。

shutdown /r /t 0


「再起動」と入力して「完了」をクリックします。


再起動ボタンが、デスクトップ画面に作成されました。
このボタンをダブルクリックするとパソコンが再起動します。

アイコンを変更する方法

このアイコンだとちょっとわかりにくいので、アイコンを変更します。


再起動ボタンを右クリックして、プロパティをクリックして下さい。


「アイコンの変更」をクリックします。


「OK」をクリックします。


好みのアイコンを選択して、「OK」をクリックします。


「OK」をクリックします。


アイコンがわかりやすくなりましたね。

オプションの変更

再起動の方法は、プロパティから変更可能です。
リンク先の「shutdown.exe /r」の先を変えるといろいろな再起動に変更できます。

再起動コマンドのオプションは次のとおりです。

  • /r:再起動する(必須)
  • /p:タイムアウトまたは警告なしで再起動する
  • /t xxx:xxx秒後に再起動します(xxxは数字を入れて下さい)
  • /f:警告なしでアプリを強制終了します


以上、デスクトップに再起動ボタンを作る方法でした。

Windows10デスクトップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
find366をフォローする
スポンサーリンク
find366