エクセルのオートフィルで平日の日付だけを連続入力する方法

エクセルではオートフィルという機能で、日付の連続データを簡単に入力できます。

この日付の連続データを平日だけ入力する方法を紹介します。

画像のように日付を入力して、セルの右下の点を下にドラッグすると日付の連続データを入力することができます。

 

でも通常は、土日が入った連続データになりますね。

これを平日だけのデータにします。

 

オートフィル後の、セルの右下に「+」と書かれたボタンが表示されています。

これをクリックします。

 

メニューの中から「連続データ(週日単位)」をクリックします。

 

すると土日以外の平日だけの連続データに変換されましたね。

 

 

また、先程の連続データを選択する画面で、月単位や年単位を選択すると・・・

 

このように1ヶ月毎や、1年毎の連続データが入力可能です。

 

ちょっとしたことですが、覚えておくと使えそうなテクニックですね。

ちなみにこの記事で紹介した曜日の表示方法はこちらをご覧ください。

エクセルの日付に曜日を自動入力して表示する方法
エクセルで日付を表示するときに、曜日を自動入力する方法について紹介します。

 

以上、エクセルのオートフィルで平日の日付だけを連続入力する方法について紹介しました。

エクセルの使い方

エクセルのその他の使い方については、こちらからどうぞ。

エクセルの使い方

Windows10 の使い方

Windows10のパソコンの便利な使い方は、こちらからどうぞ。

Windows10 の使い方