Amazonプライムの日本の年会費の価格と値上げはいつから実施するのかについて

スポンサーリンク

2019年4月12日、アマゾンジャパンは同社の会員制プログラム「Amazon プライム(Amazon prime)」の年会費を値上げすることを明らかにしました。
年会費と、値上げの実施日について紹介します。

スポンサーリンク

Amazon プライムの年会費

Amazonプライムは、2005年にアメリカで開始されました。

その2年後に2007年に日本でサービスが開始され、2019年まで年会費は当時から変わらず3,900円で提供されてきました。

2019年4月12日にアマゾンジャパンからAmazon プライムの日本の年会費の値上げが発表され、値上げ後の年会費は1,000円アップの「4,900円」です。

月に換算すると、従来の325円から、408.3円へと83.3円アップ。

これまで月払いでもAmazonプライムに加入することができましたが、それも300円から400円へと、こちらは100円の値上げです。

アマゾンアメリカのプライム年会費は、2019年4月現在、10,300円ですので、日本の年会費はアメリカと比べてまだ、5,400円安いという見方もあります。

年会費の値上げはいつから?

Amazonプライム年会費の値上げは、2019年4月12日に発表されました。

新規にプライム会員となる場合は、2019年4月12日から値上げ後の「4,900円」の年会費が適用されます。

しかし、既存のプライム会員は約1ヶ月の猶予があり、2019年5月17日以降の更新日から新価格が適用されるようです。

値上げの原因について

アマゾンプライムの年会費の値上げについてアマゾンの担当者は次のように説明しているようです。

これまで11年間さまざまな努力を重ね、会費は一度も改訂してこなかったが、(2007年の)開始時と比べて商品数や特典は大幅に増え、外部環境も大きく変わっている。今後も新たなイノベーションを起こし続け、お客様に引き続き便利にご利用いただくために、このような決断をすることにした。

情報元:Yahoo!ニュース

アマゾンプライム開始当初は、配達料金が無料になるだけだったが、徐々にサービスが増え、そのサービスの維持のために値上げが必要だったということでしょうか。

先程も触れましたが、アマゾンアメリカの年会費(13,000円)に比べて日本のプライム年会費(4,900円)は、まだ半額以下なので、今後さらなる値上げがあるのではないかと言われています。

まとめ

アマゾンプライムの年会費は、従来の3,900円から4,900円へ1,000円の値上げ。
月会員は300円から400円の値上げ。


値上げの開始日は2019年4月12日から。
ただし、既存の会員は5月17日の更新日から適用になります。


Windows10その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
find366をフォローする
スポンサーリンク
find366