エクセルでパソコンの画面をスクリーンショットで貼り付けする方法

エクセルで、パソコンの画面をスクリーンショットで撮影し、ワークシートに貼り付けする方法について紹介します。

エクセルの機能のスクリーンショットを使って、パソコンの操作画面を撮影し、エクセルのワークシート内に貼り付けします。

 

「挿入」タブの「スクリーンショット」をクリックします。

 

スクリーンショットをクリックしたあとに出てくる「画面の領域」をクリックします。

 

するとエクセルの画面が一旦消えて、パソコンの画面が表示されます。

マウスでスクリーンショットを撮影したい部分をドラッグします。

 

するとドラッグした範囲が、エクセルのワークシートに貼り付けられました。

 

貼り付けしたデータは、拡大や縮小、場所の移動などが可能です。

 

また、このエクセルの機能を使ったスクリーンショット以外にも、Windows10の標準機能のスクリーンショットや、専用アプリを使ったスクリーンショット画像でも同様のことができますので、お好きの方法を使用するといいと思います。

 

以上、エクセルでパソコンの画面をスクリーンショットで貼り付けする方法について紹介しました。

 

エクセルの使い方

エクセルのその他の使い方については、こちらからどうぞ。

エクセルの使い方

Windows10 の使い方

Windows10のパソコンの便利な使い方は、こちらからどうぞ。

Windows10 の使い方